富士金梅®とは

富士金梅®は日本製帆布ブランドの雄として、1948年会社設立以来「JAPAN MADE」にこだわりながら伝統を守り安定した素材と品質を提供してきました。

現在では長年綿帆布で培ったJAPANクオリティーを大切にしながら、日本国内のみならず世界中より厳選した素材を集め、素材の枠を超えたテキスタイルを『Made by 富士金梅®』として生産しております。

富士金梅®は自然との絆を大事にこれからも皆様に喜ばれるテキスタイルを提供して参ります。

帆布織機について

代表的な織機はシャットル織機(力織機)、革新織機(レピア)があります。
シャットル織機は力があり、帆布を織るには最適ですが織キズ、節欠点など発生が多いため現在では革新織機を使用している機屋さんが多いのが現状です。耳付(セルビッチ)はシャットル織機になります。

Evolution(進化)

帆布カラー定番も約35年経過し、新たに川島商事オリジナル富士金梅®織りネームタグ、ピスネームタグを製作しました。

富士金梅®下げ札

下げ札
SIZE:H70xW60mm

富士金梅®プリントネーム

プリントネーム
(両端折り曲げタイプ)
SIZE:45x45mm

富士金梅®織ネーム

織ネーム
SIZE:40x40mm

富士金梅®ピスネーム

ピスネーム
(二折りタイプ)
SIZE:H20xW15mm

商標・登録商標について

富士金梅®は、川島商事株式会社の登録商標です。

弊社商標を無断で使用されている場合は、商標法における商標権の侵害に当たりますので、ご一報いただきますようお願い致しますと共に商標の適切な使用を重ねてご協力下さいますようお願い致します。

富士金梅®カラー帆布シリーズ

純綿11号(#1000 #2200 #5000)
純綿10号(#L2500)
純綿 9号(#S9050)
純綿 8号(#L8000 #8080)
純綿 6号(#6000)
純綿 4号(#4500)

富士金梅®パラフィン帆布シリーズ

純綿10号(#L1050)
純綿 9号(#9100)
純綿 8号(#8800)

古くはトラックの幌やテントに使用されていた防水加工をアレンジすることにより、独特な表面感と風合いを実現しました。

カラー帆布シリーズをベースに各種加工も承ります。

(ワッシャー加工・プリント加工・コーティング加工・樹脂加工・ラミネート・フィルム加工)

テキスタイル事業部(西日本)へのお問い合わせは、こちらからお問い合わせください。06-6766-6215受付時間 9:00 - 18:00 [ 土日・祝日除く ]

お問い合わせはこちら お気軽にお問い合わせください。

テキスタイル事業部(東日本)へのお問い合わせは、こちらからお問い合わせください。03-3667-5101受付時間 9:00 - 18:00 [ 土日・祝日除く ]

お問い合わせはこちら お気軽にお問い合わせください。