MATERIALS

川島商事テキスタイル事業部では、様々なマテリアルをお取り扱いしております。

弊社がお取り扱いしているマテリアルのご説明です。

富士金梅®

富士金梅® 富士金梅は日本製帆布ブランドの雄として1948年設立以来、紡績・織加工すべてを国内で生産し続け、made in japan としての繊細なクォリティーを追及してきました。

高島帆布

高島帆布 高島産地は、琵琶湖の北西部に位置し織物に適した自然的立地条件(豊富な水、適度な湿度、肥大な土地)が備わったところです。古くから綿花を栽培し綿を紡ぎ手織りでこれを織り、日常生活の用に供していたといわれます。帆布は、平織のとても丈夫な綿の生地です。高島帆布は産業資材で得た高い技術力と確かな品質で、使い込むほどに手に馴染み味が出て来る帆布を生産しています。

TORAY DERMIZAX™

TORAY DERMIZAX™ 高撥水・高透湿・防水・防風素材。 ダーミザクスは激しい風雨にも対応する優れた高い耐水圧と特殊無効孔質メンブレン(膜)が高い透湿性を実現。高撥水・高透湿・防水・防風性に優れ、しかもソフトで軽量です。 雨水の浸入を防ぎ水蒸気の汗を素早く発散させてムレにくく、寒風からも身を守る高い着用快適性能を発揮する素材です。

TORAY CEBONNER®

TORAY CEBONNER® 東レ独自の紡績技術により生まれたナイロン短繊維素材です。ナイロン短繊維の持つナチュラルな質感と表情と優れた機能性を持っております。(コットンライクな素材感・優れた耐摩擦性・優れた引き裂き強度、引き裂き強度・リサイクルナイロンを使用・綿に比べ74%軽量)

CF WEBER

CF WEBER 1840年 ザクセン州スピッツクンノフドルフでクリスチャン・フレドリッヒが設立した織工場で時代の流れの中、染色二次加工の工場も併設し織・染・加工を一貫生産管理することにより品質の安定向上を図り、自動車関連/オーニング生地/工業資材 鞄素材/ミルスペック品などを手掛け現在はフレドリッヒ親子がドイツらしい真面目で真摯な物作りをしており、ドイツのみならず、近隣諸国でも高い信頼を誇っています。

倉敷帆布

倉敷帆布 倉敷帆布は明治以降、トラックの幌やテントなど産業用素材として多く使われてきた「帆布」をつくり続けてきました。「帆布」の規格・品質にこだわり、旧JIS規格に沿ったもの作りを続けています。織機は40年ほど前に廃盤となったシャトル織機を現在も現役で稼働させ、耳付きと呼ばれるシャトル織機でないと出来ない織物の耳が特徴です。

Herdmans

Herdmans ヨーロッパでで長い歴史を築き上げたリネン。特にアイリッシュリネンは、世界の高級品、一流品の代名詞。中でも1835年に北アイルランドで設立されたHardmans社は、170年に渡りアイリッシュリネンの紡績メーカーとして君臨してきました。今もなお、この技術及び経験は伝承され、紡績技術・品質管理については当時と全く変わらず伝統的な糸の生産を継続しています。

テキスタイル事業部(西日本)へのお問い合わせは、こちらからお問い合わせください。06-6766-6215受付時間 9:00 – 18:00 [ 土日・祝日除く ]

メールでのお問い合わせはこちら

テキスタイル事業部(東日本)へのお問い合わせは、こちらからお問い合わせください。03-3667-5101受付時間 9:00 – 18:00 [ 土日・祝日除く ]

メールでのお問い合わせはこちら